お風呂が2階にあるお宅は要注意です!

以前洗浄サービスをご利用頂いた方からのご紹介で、

つくば市にお住まいのO様宅に洗浄へ行って来ました!

大人2名のお子様2名の4人家族。築6年目の戸建て住宅にお住まいで、お風呂は2階にありました。

「日常的に湯垢のような茶色い汚れが少し出てきてしまい、

ジャバをしたら余計に出てくるようになってしまった。その他の洗浄剤を試したけど、全く効果ないのです。。」

っと、お困りの様子でお問合せ頂きました。

 

【状況確認】

早速現場確認。

確かに、お湯張りしても、追いだきしても、薄茶色の汚れが出てきていました。

給湯器には2つのルートがありまして、

給湯側と、追いだき側では、給湯器内は違う配管を通っているのです。

N-Cleanが洗浄できるのは、追いだき配管のみですが、

お風呂➡給湯器までの間の配管は、どちらのお湯も共有している部分ですので、

追い焚き配管が汚れていると、新しいお湯もその汚れと一緒に浴槽に出てきてしまうということになるのです。

 

その仕組みをご説明させて頂き、洗浄作業に入りました。

 

循環金具は、日頃からお掃除されているようでしたので、

とてもキレイな状態でした。

・・・・が、、、、、

 

【配管内部の汚れ】

配管の中は、驚く程の大量の汚れΣ(・□・;)

 

img_8523

<1回目>

 

1度ではとりきれないので、2回目。

img_8526

<2回目>

 

 

それでもまだとり切れないので、3回目。

img_8529

<3回目>

 

 

だんだんと、白い泡の割合が多くなってきました。

しかし、まだ出てきそう・・・とのことで、

翌日も対応させて頂き、4回目で満足して頂き、終了とさせて頂きました。

img_8531

<4回目>

 

O様宅はエコキュートですので、洗浄が長くなればなるほど、タンク内の湯切れがおきてしいます。

ですので、2日にわたって対応させて頂きました。

 

【原因】

築6年目にしては、相当な汚れ具合です。

その1番の原因は、
「お風呂が2階にあるから」です。

お風呂が2階にあり、給湯器が1階にあると、

もちろん配管は通常よりも長くなります。しかも、西と東で真逆の位置。

通常戸建てのお宅は、お風呂の壁を挟んだ外側に給湯器が設置されています。

それに比べると、配管の長さも倍以上!汚れも倍以上!ってことになります。

【お客様の声】

最後には大変満足して頂いたご様子でしたので、私も感謝の気持ちでいっぱいにさせて頂きありがとうございました(*’▽’)

アンケートにも嬉しいお言葉を頂きました。

⇓ ⇓ ⇓

image1

 

追いだき配管を気にしつつも、対策をとれず困っている方は、

まだまだ沢山いらっしゃると思います。

 

どんな状況であっても、お客様に満足・納得して頂いて、初めて仕事として成り立つと思っています。

ご依頼あがありましたら、精一杯対応させて頂きますので、

お気軽にN-Cleanまでご相談下さいませ。