お湯を張ると黒い汚れが出てくる!?

以前洗浄サービスをご利用頂いた方からのご紹介で、

つくば市にお住まいのO様宅へお伺いしました。

1年ほど前から、”お湯を張ると黒い汚れが出てくる”とお困りだったようで、

ジャバで洗浄しても解決せず、

「この汚れは一体どこから出てくるのだろう・・・」

っと、ずっと気にされていたようでした。

 

【状況確認】

早速現場確認です。

確かにお湯を張っていくと、黒い細かい汚れがポツポツと出てきます。

そして、追いだきを稼働しても、細かい汚れが出てきます。

img_8315

 

【考えられる原因】

これは、タンクや配管に使われている「ゴムパッキン」の劣化によるものかと思われます。

触ると崩れ落ちるような状態になっており、このような異物が出てきてしまうことは、

良くあるケースです。

 

O様宅、築9年目で給湯器もその当時に設置したもの。

今回の給湯器は、”電気温水器”でして、タンクにお湯を貯めるという構造はエコキュートと似ているタイプです。

 

給湯器の買い替えの目安は基本的に10年と定められているので、劣化がおきてしまうのも、

仕方ないことだと思います。

 

今回、自動のお湯張りからもこのような汚れが出てきてしまっているので、

部品交換も必要かと思いますが、

洗浄することで

「現状よりは汚れが減ります」ということをお伝えし

対応させて頂きました。

 

【配管内部の汚れ】

早速作業にとりかかると、

洗剤を入れてすぐに、真っ黒いお湯がドバ――っと出てきました( ゚Д゚)

img_8319 img_8317

あれよあれよという間に、

お風呂の中が真っ黒のススでいっぱいになってしまうほど、

配管の中が汚れていました。。

パッキンの破片も沢山出てきて、「これです!これがたまに沢山出てくるんですっ」

って、大変驚かれた様子の奥様。

ゴムが溶けてしまった汚れと、パッキンの塊と、スス、、、、。

配管の中がこんな状態だと、汚れが出ないハズがないですね。

 

洗浄を繰り返したことで、追い焚き配管内の汚れは除去しましたので、

あとは、ゴムパッキンの交換で様子を見て頂いた方がよいかと思います。

給湯器の買い替えもそろそろ近づいているのですが、

交換となるとかなりの出費。

部品の交換は、メーカーさんへお問合せをお願いして終了です。

 

【お客様の声】

洗浄後には奥様も安心されたご様子で、

「黒い汚れの原因が分かったので、スッキリしました」と、感想を頂きました。

 

img_8323

 

【日々のストレスからの解放】

今回のO様宅のみならず、すでに汚れが出てきてしまっているお宅では、

皆さん口を揃えて言うのが、

「原因が分かってスッキリしました」

です。

 

配管の中は、確認してみることが出来ません。

なので、

汚れがどこから出ているのか、一体何なのか、どうしたらお掃除できるのか、、、、、

こんなお悩みをずぅーーーーーーーーっと抱えたまま、

ただただ時が経っている方が本当に多いです。

 

N-Cleanの洗浄サービスでは、

汚れが出てきてしまってお困りな方へ、

その原因を探り

お悩みを抱える日々のストレスから解放して頂けるよう、

必要なサービスを提供し続けていきます

 

ですので、

少しでも不安やお悩みの方がいらっしゃいましたら、出来る限り現場へ行かせて頂き、

お力になれることがありましたら、大変嬉しく思います。

 

 

【諦める前に】

毎日のお風呂が、湯船に浸かる前から汚れが浮いていたらどうでしょうか??

市販の洗浄剤でも効果が得られず、

仕方なく、汚れを毎日すくい取って入浴しているご家庭。

 

「お湯を張ると白いカスがでてくる。」

「黒い汚れが出てくる」

「湯垢のような薄茶色の汚れが出てくる。」

などなど、

 

諦めるにはまだ早いです!

お困りな方は、どうぞお気軽にお申し付け下さい。

↓ ↓ ↓
N-Cleanお問合せ