ジャバで汚れでてくる=配管は悲鳴を上げています!

ちょうど1年前、当店の風呂釜洗浄をご利用頂いた方より、

「最近になってまた、少しづつ湯垢が出るようになって、

ジャバをしたら湯垢でいっぱいになってしまいました、、、。

また洗浄をお願いしたいと思うのですが。」

っと、リピートでご依頼頂きました。

 

つくば市、築31年戸建てにお住まいで、配管は交換せずに4年前にお風呂はリフォーム。

ノーリツのガス給湯器井戸水使用のお宅です。

 

【状況確認】

早速現場へ行き、お湯張りをしてみると、

このような薄い湯垢が少し出てくるのを確認しました。

 

「ジャバをしたら余計に汚れが出てくるようになった」

ご依頼のお電話の際に、お客様からよく聞くお話しです。

ジャバは、汚れを”除去”するよりも、”除菌”効果の方が強い洗剤です。

それを流し込むことで、

配管内に固まっていた汚れのうち、

表面上の剥がれやすい汚れが出てきてしまうっといった現象です。

 

ジャバで出てきてしまうということは、

配管内に相当汚れが溜まっている証拠でもあります!!

そう、「早くお掃除して!」って、悲鳴を上げています( ノД`)シクシク…

 

しっかりとご説明をさせて頂いてから、作業にとりかかります。

 

【循環金具のお掃除】

<before>

昨年ご利用頂いたので、うっすらと汚れが付着している程度でした。

<after>

 

【配管内部の汚れ】

次に配管内部の汚れを掻き出していきます!

やはり、しっかりと目に見えて汚れが出てきました!

1年間で、これほどの汚れが、追い焚き配管内に溜まってしまうのです。

 

【原因】

洗浄を繰り返し、最終的には汚れを取り切ることができましたので、

出てきた汚れの原因は、積もり積もった湯垢、皮脂汚れ、が大半ですね。

あとは、不純物が多い”井戸水”をお使いということもあります。

 

っというのも、シャワーヘッドの裏側もこの通り。

洗剤をつけて取ろうとしても、長年蓄積されたこの汚れは、簡単にはとれません。

そして、

井戸ポンプのフィルターも、その不純物により目詰まりしやすく、

洗濯機も壊れやすいとのお話で、、、

先々、水道水を引くことを検討されているとのこと。

ただ、かなりの予算がかかってしまうので、相当お悩みのご様子でした。

今回のご依頼主様に限らず、洗浄に伺うお客様宅で、良く耳にするお話しです。

 

【アフターフォロー】

洗浄後にお話を伺うと、「2~3日は、少し湯垢が出てきましたが、そのあとは全くでなくなりました!」

っとのご報告をうけました。

お力になれたようで、嬉しく思います。

 

【お手入れの習慣】

お使いの”お水”が原因だとすると、なおさらメンテナンスは必要不可欠です!

ご家族の健康の為にも、

汚れを溜めない習慣を身につけて頂けるよう、

月1回の市販の洗浄剤の利用と、年に1度の徹底的な風呂釜洗浄をおススメします。